車の管理・維持

車の管理・維持をしっかりと把握しておきましょう。

新車を購入すると次は維持費や管理費用がかかるものです。車にはいったいどのような維持費や管理費用がかかるのでしょうか?

まず必ずかかるのは自動車税。税金ですね。毎年5月ぐらいになると県税から通知がきます。では自動車税ってどのくらいかかるのでしょうか?
・軽自動車:7200円
・1000CCまで:29500円
・1500CCまで:34500円
・2000CCまで:39500円
・2500CCまで:45000円
・3000CCまで:51000円
・3500CCまで:58000円
・4000CCまで:66500円
・4500CCまで:76500円
・6000CCまで:88000円
・それ以上:111000円

このような自動車税がかかってきます。毎年必ずかかりますのでこれは覚えておいてください。

次にかかるのが自動車保険:これは別ページでもお伝えしましたが、インターネットを使って節約をする事が出来ます。年齢や等級などによって保険料は様々ですので、一度複数の保険会社を比較するのがベスト!これだけでお数万円は開きが出てきますので。

車を乗るにはこのような必ずかかる費用があります。これ以外には、2年に一度の車検代、修理費用、タイヤやガソリン代、オイル交換代などそれなりにお金がかかるのが車です。無理をして高い新車を買うのも良いですが、維持費もしっかりと計算をして無理のない新車購入をしてください。